日本第一党 桑鶴 和則 後援会とは...

外国人生活保護費の支給停止を財源に、
日本人の生活を最優先に考え、
地域の安全安心な暮らしを守る政策を実行します。

政策

日本国民を助けるための生活保護費が、行政の裁量によって受給資格のない外国人にも支給されています。
国民最後の救済策を本当に困っている日本人に限定し、保護費の削減を目指し財源とします。

日本人の生活を最優先で考える。
若年層の方々への政策を実行します。

子育て支援金を支給します。
経済的に苦しい生活の中で子育て中の世帯に、子育てに必要な費用を低金利で貸し出し、お子さんの数が増えれば借入金が漸減する子育て支援金を支給します。

専業主婦世帯に対して、所得控除、子育て支援金の増額を行います。

返済不要の奨学金を支給します。
現在日本人の学生は奨学金を受けた場合、大学の卒業時には数百万円の借金をした状況で社会に出て行き、小額ずつ20年かかって返済していきます。
学生の方々、若年層の方々の為に、返済不要の奨学金を、色々な選考方法で支給します。

地域の安全安心な暮らしを守る
移民政策はヨーロッパで既に実施され、雇用が奪われ特に若年層の失業率の増加、治安の悪化、国際テロリストの流入、自国の伝統文化の破壊などが起こり大変な問題となっています。
地域の安全安心な暮らしを守る為、移民政策に断固反対し続けます。

水の安全を守る
水の安全の不安、経済的負担の増加から水道事業の民営化に断固反対します。

食の安全を守る
食の安全を守る為、地域経済の活性化、地域への愛着につながる地産地消の推進に取り組みます。
農家の労働力、後継者不足の問題に取り組みます。

プロフィール

桑鶴 和則

生年月日 昭和36年7月14日
出生地  福岡県北九州市
居住地  福岡県北九州市八幡西区
職歴   臨床検査技師として福岡県内の病院、臨床検査センターで勤務
好きな事 アウトドアー(焚き火) 料理

 

  




powered by crayon(クレヨン)